アイフル借入の手始め方法

消費者金融人気ランキング!

アイフルを利用するメリットとは?

融資審査スピードの速さと新規借り入れ時にキャンペーンがある

まず、手始めにアイフルを利用するメリットとして一番大きなメリットは融資審査のスピードの速さにあります。
アイフルは即日融資も可能である消費者金融でキャッシングローンが最短の場合ですと30分で審査が完了する点がメリットといえます。
審査はインターネットで申し込んだ後フリーダイヤルに電話をしますと優先的に審査をしてもらえます。
また、アイフルは新規で借り入れをする際、借り入れ時に掛かる利息を手始めに30日間利息を0円にするキャンペーンを行っています。これは、アイフルが新規で借り入れをする方への融資について積極的であるため30日間の無利息キャンペーンを行っています。

 

土日祝日に借り入れができる

アイフルは平日、土日祝日限らず審査を受け付けています。
営業時間の夜の9時までが審査時間ですが無人契約電話BOXのてまいらずを利用することで土日祝日でも朝の8時から夜の10時まで審査を受け翌日に借り入れをすることができます。
即日でその場でカードを発行してもらえますのでその日から借り入れを行える点に置いては、アイフルはすぐにお金が必要になった際等には即日に対応してくれるためメリットは大きいといえます。

 

審査は一定の収入さえあれば審査はパスできる

消費者金融や銀行で融資を受ける際、誰もが通るのが審査です。
アイフルの審査は手始めにスコアリング審査を行います。このスコアリング検査は属性検査とも世ぼれ収入やどこに住んでいるか、どこの企業の方かなどを審査します。
後は信用検査がありこちらは借り入れたお金を返す意思があるのか、遅滞を繰り返していない可などを審査します。
これは、お金を返す意思があるかどうかの確認になりますので何度も遅滞を繰り返すような方であれば借りることはできません。
最後は働いている企業に電話をかけお金を借り入れた本人がちゃんと企業に在籍しているかを確認する電話をアイフルの担当者がかけますが、この際、アイフルの担当者は消費者金融とは名乗らず、お金を借り入れた本人が在籍しているかを確認するため会社に借り入れをしていることがばれることがありません。
このことからアイフルは借り入れをしてくれているお客様のプライバシーを尊重している企業であるといえます。
ちなみに一定の収入さえあれば借り入れを行なうことができるのでアルバイトやフリーランス、自営業主といった方でも借り入れを行うことができるのがアイフルになります。
これは自営業を営んでいる方にはメリットであるといえます。

 

消費者金融アイフルの申込で周りの人にバレないで申込はできるか?

アイフルの申込方法について

消費者金融として有名なアイフルですが、プライバシーなどに配慮をしてくれるので周囲にバレずに申込をすることも可能です。
アイフルの申込方法にはいくつかのものがありますが、スタンダードなものとしては店舗申込とインターネットの申込があります。この中でも実店舗や無人契約機に行く方法には、仮に知り合いに出会うという可能性があるのでバレることもあります。
しかし最近だとインターネットの申込方法だと自宅でも簡単にできるために、申込時に関してはバレることが少ないのでおすすめです。ですので申込の手始めとしては、やはりインターネットやスマホからの方法を取るのをおすすめします。

 

申込時になされる色々な確認について

消費者金融の借入申込時には色々な確認を取ることが義務付けられていますが、アイフルでも各種の確認を取るので、これをバレないようにすることも気をつけましょう。
一番よくあるパターンとしては在籍確認のやり取りでバレるという可能性ですが、アイフルに関しては会社名では決して電話を掛けることはありませんので安心してください。
在籍確認などの電話は個人名で必ずなされるので平然と対応をしていればまずバレる可能性はないと言えるでしょう。
またその他の確認としては自宅への確認も電話などで行われるケースもありますが、これも同様に個人名での確認となるので安心してください。

 

アイフルに限った方法なのですが、こちらは在籍確認を書類でも受け付けてくれるのでバレる可能性を考えるとこちらを選択してもいいでしょう。
使える書類としては「直近2か月分の給与明細」か「勤務先名が入った会社発行の健康保険証」となっておりますが、これ以外にも柔軟に対応してくれる可能性があるのでオペレーターなどと相談をしてみるのもいいですね。

 

郵便物などの手続きも考えておきましょう

申込時というわけではないのですが、消費者金融などがバレるケースとしては会社からの郵便物などがあります。
インターネットでの申込だと後日キャッシングカードが郵送されるのが一般的であり、これを防ぐためには実店舗などに行って直接受け取るなどの手続きをした方がいいケースもあります。
アイフルの「契約ルーム」か「てまいらず」だとカードの発行もその場でしてくれますし、後日の送付される規約などもその場で受け取ることができるので、少しでも郵便物からのバレを回避したい場合には、申込時に店舗でカードや書類を受け取っておくと安心です。

 

消費者金融アイフルの審査の内容について

アイフルの審査の内容について

 

アイフルの審査を受ける場合には、まず手始めに借入条件をチェックしておくことがとても大切です。
アイフルの公式ホームページには、貸付対象者についての条件が書かれていますので、それをまずはチェックしなければなりません。
なぜなら、この借入条件に手始めに当てはまっていなければ、審査を受けたとしても、どのみち審査に通らないので、意味がないからです
。このため、公式ホームページの借入条件をチェックしましょう。
アイフルの公式ホームページには、貸付対象者として、満20歳以上69歳までの年齢の方、そして定期的な収入と返済能力を有する方、当社基準を満たす方とされています。
これだけ読んでも定期的な収入、当社基準というものはよく分かりません。
しかし、ほとんどの場合、落とされてしまう、審査に通らない人というのはありますので、それについて知っておきましょう。

 

他社で借り入れがないか信用情報機関のデータを見られる

 

アイフルでの審査ですが、その時点で年収や年齢などを見られるだけではなく、信用情報機関のデータを参照して、審査が行われます。
この、信用情報に「長期延滞」だったり、「債務整理」の情報が登録されていますので、これを確認されて審査されることになるのです。
この信用情報に、たとえば、長期延滞・債務整理といった情報が登録されていることによって、審査に落ちてしまうことになります。他社で借りていないかどうか、延滞や債務整理をした経験がないかなどは審査として重要なポイントとなります。また、他社からの借り入れが、年収の3分の1以上の場合には、それ以上借り入れをすることは出来ません。

 

これは貸金業法の総量規制で決められており、それ以上は貸付できないという決まりになっているからです。このあたりも、データで調べて審査されます。また、これには、銀行は含まれません。

 

申込時に虚偽の記載があったり、定期的な収入がない

 

アイフルでの審査は、申込み時に虚偽の記載がないかどうかも調査されることになります。
本人確認書類と違いがあったり、あるいは名前の読みなどを偽っていると、それだけで審査に落ちてしまう可能性が高いです。
また、定期的な収入が必要ですので、年金収入の場合も落ちてしまうことになりますので、注意をしましょう。
最終的に在籍確認をするのですが、在籍確認が出来ず、職場に勤務しているかどうかの確認が取れない場合も、審査に通らないことになります。

アイフルの金利の決定方法と手数料や返済額の知識

実際の金利は契約するまでわからない

 

金利とはアイフルでお金を借りた後、利用手数料として取られる利息の計算に使われるものです。
アイフルで最も一般的な、カードを使うキャッシングローンの金利は、年3.0%〜18.0%の範囲に決まっています。
ずいぶんと金利に幅が見られますが、これは限度額の設定や申込者の返済能力などをアイフルが審査した結果、人によってそれぞれ違う金利を決定するからです。
つまり、実際の金利を知るには審査結果が出て契約する段階まで進まなければわかりません。金利を知るなら手始めにアイフルに申し込むしか方法が無いともいえます。
しかし、一般的に新規の申し込みで高額な限度額で契約する人は少ないため、多くの場合で最も高い年18.0%の金利に設定されることを覚えておきたいところです。
ちなみに女性向けキャッシングのSuLaLiなどの固定金利タイプの商品であれば、誰が申し込んでも同じ金利が適用されます。

 

ATMと振込でかかる手数料

アイフルでお金を借りるときや返済するときにかかる、利用手数料が存在します。
アイフルのATMを利用すれば手数料無料なので、お金をできる限り節約したいと考えるなら、手始めにアイフル店頭に設置のATMを使うのがおすすめです。
コンビニや銀行など提携先のATM、CDを利用する場合には手数料がかかるので忘れないようにしましょう。
取引金額が1万円以下の場合、入金・出金ともに108円が発生します。取引金額が1万円を超える場合、入金・出金ともに216円が発生します。
入金はいわゆる返済で使う方法のため、手数料分のお金も余分に用意しておきましょう。出金の手数料は次に入金する際に請求される仕組みです。
振込で返済する場合には利用する金融機関の定める振込手数料が発生します。振込の借入なら手数料は発生しません。

 

月々返済で必要な金額

アイフルでお金を借りた後、毎月一定の日が期日の約定日制もしくは35日周期のサイクル制による返済方法を利用して返済します。
どちらの返済方法を選んだとしても、残高に基づいたリボルビング払いの方法によって決まるのがポイントです。
確定日の残高が10万円以下の場合、約定日制なら4000円、サイクル制なら5000円の返済額です。残高が多くなるほど段階的に返済金額も増えます。
利息は日割り計算で、残高を契約中の金利で掛け算し、365日もしくは366日で割って前回の返済日から経過した日数を掛け算すれば判明します。
毎回の返済については余裕があれば、いつもより多くの金額を返済することも可能です。

アイフルが人気になっている主な理由とは?

豊富な返済方法が魅力です!

 

カードローンは融資までの早さや申込みのしやすさ、借入れについてという点が重要視されがちですが、返済のことまで考えた上で選択することをおすすめします。借りるまでは簡単でも、いざ返す時になって返済日や返済方法が自分には合わないと気付いても遅いからです。

 

その点で、アイフルは審査の早さは豊富な借入れ方法だけでなく、この返済についてとても充実しているのが特徴です。アイフルに返済する方法には有人店舗の店頭から返済やATMでの返済はもちろん、銀行振込での返済、コンビニの店頭での返済という方法があり、銀行口座からの自動振替にも対応しています。

 

返済日にも3種類の形式があり、まずは毎月の好きな日を契約時に指定することが可能です。また、サイクル制という35日周期での返済を選択することもできます。このサイクル制にすると、最初は契約日から35日までの間にいつ返済をしても構いません。そして、その返済を行った日からまた35日以内に返済をするというサイクルになる仕組みです。

 

更に、銀行口座からの自動振替を指定した場合に限り、その振替依頼を郵送で行うと、毎月の6日、23日、27日の中から好きな日を、WEBやアイフルの店頭で依頼をした時には3日、26日、27日、28日の中から好きな日が選択できます。

 

アイフルは返済に関してこのようにとても充実しているので、そこまで考えた上でカードローンを選ぶ人にとても人気なのです。

 

無利息サービスに条件が付きません!

 

アイフルを含む大手消費者金融3社では、共に新規の契約者に対して30日間の無利息サービスを提供しています。
ですが、プロミスやアコムでは新規という以外にもこのサービスを利用する為には条件があり、前者では会員情報にメールアドレスの登録とWEB明細の利用が必要となっており、後者では指定された返済周期を選ばないとこのサービスを受けることができません。

 

アイフルでは無利息サービスの利用にそのような他の条件は一切ありません。
よって、他の条件を見落としていた為に無利息サービスが受けられなかったということはないので安心してください。

 

特に急ぎの場合にはそこまで気が回らずに、後から無利息サービスが受けられなかったと気付くようなことも少なくありません。
アイフルなら一切何も気にすることなく、新規の利用者であれば必ず無利息サービスを利用できます。

 

とても便利なアプリを提供しています!

 

アイフルから借入れを行う方法は3種類で、1つはアイフルの有人店舗の店頭から借りる方法、次にATMを使って借りる方法、そして、指定した口座まで銀行振込で借りるという方法があります。

 

このうち、ATMを使う場合には当然キャッシングカードが必要になりますが、アイフルではこれを持っていなくてもATMが利用できるというサービスを提供しています。
どのように行うのかと言うと、アイフルの公式アプリをスマホにダウンロードすると、それを使ってATMから借入れ、返済共に行えるようになるのです。

 

利用できるATMは現在ではセブン銀行のATMだけですが、カードを忘れてしまった時でも問題なくキャッシングが行えるので、アイフルを利用するなら手始めにこのアプリは是非スマホに入れておきましょう。
iOS版、Android版の両方が提供されているのでどんなスマホでも安心です。

 

尚、このアプリはアイフルへの申込みに利用できます。
つまり、申込みから借入れや返済、更には次回の返済日や借入れ金額の確認までこのアプリ1つで行えてしまうのです。
このようなとても便利なアプリが提供されていることも、アイフルが人気になっている理由の1つだと言えるでしょう。

page top